TOP > 教育(学部・学科) > 経営経済学部 > 経営経済学科

経営経済学科経営経済学部経営経済学科

地域マネジメントコース
詳細はこちら
地域住民、自治体、企業の方々と協力しながら、実践的に地域の課題解決に取り組みます。授業で学んだ理論を実際に確かめ、問題解決の重要性と意味を理解。合理的・論理的な解決策を提案できる力を身につけ、地域に活力を与える人材を育成します。
ビジネスソリューションコース
詳細はこちら
経営戦略の基本やマーケティングの考え方を学び、具体的事例の解決を経験することで実践力を習得。さらに「ソーシャル・ビジネス論」「ICT実践演習」「国際金融論」などを通して、グローバル社会の中で企業が抱える課題を解決できる人材を育成します。
会計ファイナンスコース
詳細はこちら
会計ファイナンスを基礎から応用まで学び、数値面から経営感覚を磨きます。また、地域での活動を通じて会計の実践力を習得し、企業や行政などにおいてしっかりとした経営戦略を導き出す人材を育成します。
スポーツビジネスコース
詳細はこちら
「大分トリニータ」との提携講義やスポーツトレーナー養成プログラムなど、NBUオリジナルの授業で理論と実践を学びます。“スポーツ”の可能性を無限に広げるマネジメント力や創造力、ニーズに合わせたサービス・商品を提供できる実践力を習得します。
こども・福祉マネジメントコース
詳細はこちら
幅広い視野から福祉を学び、少子高齢社会の課題にアプローチする力を養います。さらに福祉のプロである社会福祉士、幼稚園教諭・保育士を目指すことができるプログラムを開設。高い専門性を習得するとともに、地域に寄り添う人材を育成します。
就職率:98.4%

※就職内定率2013年度〜2016年度卒業生の「内定者÷就職希望者」で算出しています。
(2017年3月31日現在)

夢を叶えた先輩の声
就職先:(株)大分銀行
サッカー部で副キャプテンを努めるなどサッカー中心の学生生活を送っていました。その中でも将来のことを見据えて、簿記資格や高校教員の免許を取得。また、アルバイトを通じて社会経験も積みました。将来の選択肢は色々ありましたが、生まれ育った大分に貢献したいという気持ちもあり、地元の銀行を志望しました。社会では多くの人と関わることになると思いますが、4年間の経験を生かして、人に役立つようなチャレンジを続けていきます。

藤田 恭輔さん (大分県/大分東明高校 出身)

就職先:(株)JTB九州
よく家族旅行をしていたので、旅行は身近なものでした。就職を考えたときに、次は自分が旅行を通じて人を喜ばせる立場になりたいと思うようになりました。将来は観光の視点から“まちづくり”に携わりたいと思っています。きっかけは研究室で参加したビジネスコンテスト。難しい課題もたくさんありましたが、地域を自分たちの手で盛り上げていくことに大きなやりがいを感じました。故郷である大分をはじめ、それぞれが持つ観光資源を活用して、地方の可能性をより広げていきたいです。

倉 大暉さん (大分県/県立大分南高校 出身)

Copyright Nippon Bunri University, All Rights reserved.