TOP > 教育(学部・学科) > 工学部 > 情報メディア学科 > こども・情報教育コース

情報メディア学科情報メディア学科

こども・情報教育コース

新しい時代の教育をリードする小学校教諭を目指す。

小学校でのタブレットPC配付や無線LAN環境整備が着々と進む教育現場では、ICTを教育に活用できる人材が求められています。本コースでは、ICTに関する基礎知識・技術の習得、「小学校教諭一種免許状取得プログラム」、近隣小学校などでの教育ボランティア活動を通じて、新しい時代に対応する「工学部出身」の小学校教諭を育成します。

ICTを駆使して学ぶ楽しさを小学生に伝える。

ICTの活用によって急速に変化する小学校教育。こども達に学ぶ楽しさを伝え、次のステップへの足がかりとなることが期待されています。このような教育の進化にも柔軟に対応できる教師を目指します。

研究 PICK UP!

ICTを活用した多様な学習者支援。

坪倉篤志准教授研究分野:教育工学/Webデザイン

ICTを用いた学習には様々な効果が期待されており、新しい学習者支援方法を研究しています。例えば、情報端末とインターネットを用いたe-ラーニングには、学習者の様々な学習履歴が残されています。これらの分析を「Learning Analytics」と呼び、学習者の理解状態や特性を把握し、これらに対応した学習者支援が注目されています。このようにICTの活用は、効果的な学習を可能にします。これらから、学ぶ人のモチベーション向上につなげ、教育への活用をさらに推進します。

小学校現場で求めるICTを活用した教育を推進。

新谷裕幸専門指導員研究分野:教育の情報化/教育環境

小学校では様々な情報機器の配備や環境整備、さらには「プログラミング教育」も新しく導入されることになりました。小学校教諭、校長、教育研究所研究主事として、教育現場の最前線で教育の情報化に対応してきた経験を生かし、これからの小学校教諭に求められる能力の習得をサポートします。タブレット端末や電子黒板などの機器を使い、ICTを活用して教科指導する能力、児童生徒のICT活用を指導する能力を磨くとともに、情報モラルなどを指導する能力も身につけていきます。

学びのフィールド

  • 初等教育
  • Webシステム・
    デザイン基礎
  • DTPデザイン基礎
  • 情報倫理・情報教育
  • 情報社会学
  • 情報端末・SNS

※若干の変更が生じる場合があります。

卒業および免許状取得単位のしくみ

小学校教諭一種免許状は、「姫路大学 教育学部 こども未来学科 通信教育課程」の科目等履修生として取得を目指していくNBU独自のプログラムです。

※本プログラム受講については、事務手数料(年間25,000円)が必要になります。

Copyright Nippon Bunri University, All Rights reserved.