トップページキャンパスライフNBUで学ぶ留学生

キャンパスライフ

NBUで学ぶ留学生

留学生インタビュー

工学部 航空宇宙工学科 2年
BETANCOURT VIZUET HUGO DIEGO(ベタンコート ヴィズエット ウーゴ ディエゴ)

メキシコ出身 NBU別科日本語課程出身

日本留学のきっかけは?
家族全員、日本料理が好きで、特にSushiが好きです。メキシコには日本料理屋があり、週末には日本料理を食べによく行っていた影響で日本文化に興味をもちました。
NBUの良いところ
日本語にもまだまだ自信がありませんが、日本語の講義がありますので、学科の勉強をしながら日本語の勉強も引き続き行えるので助かっています。私は航空宇宙工学科を専攻していますが、座学以外にもNBUは飛行機の実物やシミュレータ等、実際使用する現物も体感できますので、理解することが容易にできます。また、最初はメキシコ人が少ないため、自分の国の文化を共有できないのが嫌でしたが、NBUではたくさんの友人ができ、日本にいながら他国の文化にも触れることができるのがすばらしいと思います。
大分での生活は?
故郷は大都会で、大分とは全く違った環境で育ちましたが、治安も良く、大好きなおいしいSushiも食べられますので大変気に入っています。飲食店でアルバイトをしていますが、「教科書にのっていない日本語」を習得するのに苦労しました。例えば、お水は「お冷」だったり、日本人の常識となっている英語と実際の英語の発音を聞き取ることだったりと、「実践的な日本語会話」が難しかったです。でも今では、「大分弁」を駆使しながら会話を楽しんでいます(笑)
将来の夢
日本のJALやANAで就職がしたいなと思っています。NBUではデザインから設計、整備等全て学ぶことができるので、自分にあった職種を見つけられるように勉学に取り組んでいくつもりです。
これから留学する皆さんへ一言!!
留学してRegret!(後悔)することはない!!一歩前へ踏み出そう!
アルバイト情報
職種、仕事内容、時給、労働時間、月給、苦労や喜び etc…
レストラン、ホール及びキッチン、800円、週20時間、月65,000円

工学部 情報メディア学科 2年
孫 正男(ソン セイナン)

中国 山東省 NBU別科日本語課程出身

日本留学のきっかけは?
高校生の頃、日本の高校生と交流する機会があり、その時訪れた日本に感激し日本のことをもっと学びたいと思ったからです。
NBUの良いところ
大学に直接進学を予定していましたが、日本語に自信がなかったところ、NBUでは別科日本語課程があるので、しっかり日本語を学んでから大学に進学ができました。当初は、日本語しか勉強しないと思っていましたが、別科では数学や英語の授業もあり、日本語の上達はもちろんのこと学部進学を見据えた授業になっていますので助かりました。
大分での生活は?
生活のスピードが都会みたいに速くなく、日本の生活に不慣れな私でもゆっくりついていけるので、大変生活がしやすいです。最初は一人暮らしでさびしかったですが、別科での友人はもちろん、大学の友人もでき、今ではたくさんの友人に囲まれて留学生生活を満喫しています。
将来の夢
昔からメディア関係の仕事に興味がありましたので、別科で日本語を勉強しNBUの情報メディア学科に進学しました。そして、今後は専門知識を身に付け、将来はテレビ局に勤められたらと思っています。
これから留学する皆さんへ一言!!
日本語にあまり自信がなかった私が今では日本語で会話ができるようになりました。NBUには別科日本語課程がありますので、留学生活を満喫できます!
アルバイト情報
職種、仕事内容、時給、労働時間、月給、苦労や喜び etc…
うどん屋、調理、700円、週13時間、35,000円