トップページ留学生NEWS留学生NEWS詳細

留学生NEWS

留学生NEWS詳細

学外研修(宇佐神宮、中津城、福沢諭吉旧居)

2017.05.02

本殿までの長い参道を進む 途中で目にするもの全てに興味津々 研修前に学習した通りに口と手を清める 奉納された酒樽に見入る学生 中にはおみくじを引く学生も 厄年の表に興味津々 中津城天守閣から中津の街を眺める 福澤諭吉の旧居も見学

 5月2日(火)に学外研修を実施し、大分県北部の宇佐市と中津市を訪れました。宇佐市では宇佐神宮を、中津市では中津城と福沢諭吉旧居を見学しました。

 最初の見学地、宇佐神宮では、最初に、研修前に学習した通りに手と口を清めました。本殿へと参道を進んで行く中で、途中にあるもの全てに興味津々といった様子で、神社に奉納された酒樽などに見入っていました。本殿にお参りしたあと、自分でおみくじを引く学生もいました。

 次の見学地、中津城では、天守閣から中津の街の眺めを楽しんだり、展示されている兜や甲冑などを見学しました。

 最後の見学地、福沢諭吉旧居・記念館では、昔の家屋の内部や1万円札の1号券(※お札の番号が「A000001B」)などを見学しました。