NBU日本文理大学

在学生対象学業特待生制度について

在学生対象学業特待生制度について

「学業特待生制度」は、在学生を対象に各学年の成績が優秀な方を特待生に採用する制度です。本学の定期試験は、前期(7月頃)と後期(2月頃)の2回に分けて実施し、履修した科目の成績評価が決定します。その成績評価をもとに選考し、特待生として認められた方は、下記の特典のいずれかを受けることができます。

学業特待生制度特典内容

  • ①授業料全額(1年間)分を給付
  • ②授業料半額(1年間)分を給付
  • ③授業料1/3(1年間)分を給付
  • ④15万円/10万円/5万円給付

※NBU奨励金制度入試でA~Cランクの特典を受けた方は、「学業特待生制度」の対象外となります。
※外国人留学生は対象外となります。
※2年次は、④の特典のみが適用となります。
※本制度は、対象学生の成績優秀者に対して選考を行い、6月に審査結果がでます。
※平成29年度の実績です。詳細は入学後にお問い合わせください。若干の変更が生じる場合があります。
※特典内容は、授業料納入後、該当する給付金額を返金いたします。