日本文理大学

NBU ファイティングソング制作決定!

(2008/07/14)

日本文理大学ファイティングソングの制作が決定
シンガーソングライターの西浦達雄氏コンサートを開催

NBUでは、スポーツを中心としたクラブ共通のファイティングソングを制作することになり、シンガーソングライターの西浦達雄氏に作曲を依頼しました。

これにともない、平成20年7月12日(土)、第一体育館において、西浦達雄氏のミニコンサートを開催し、スポーツ系サークルを中心に約400名の学生が集まりました。

ファイティングソングのテーマは「勇気」。今回制作していただく曲を通じて、各クラブが励ましあい、切磋琢磨しながら、それぞれの目標を達成していけるような「応援歌」になることを願っています。ファイティングソングの完成は10月中旬で、学園祭「一木祭(10月25日・26日)」の時に開催されるコンサートでお披露目します!

西浦氏は、シンガーソングライターとして番組のテーマ曲やCMソングの制作をする傍ら、87年から現在まで高校球児を応援する楽曲を約20年間制作。今回、スポーツをする若者を勇気付けるため、本学のファイティングソング制作を快く引き受けていただきました。

コンサートでは、自らが手掛ける「熱闘甲子園」の挿入歌などを中心に披露、コンサートの終わりには客席をまわり、学生一人ひとりにエールを送りました。

 

 

 


閉じる