日本文理大学

レスリング部・合谷選手 Jr世界選手権で銅メダル!

(2010/07/22)

平成22年7月20日(火)からハンガリー共和国のブダペストで行われた「2010年ジュニア世界レスリング選手権大会」にグレコローマンスタイル50kg級の日本代表選手として出場した合谷成喜選手(経営経済学科3年/福岡県立北九州高校出身)が3位入賞し、銅メダルを獲得しました。

合谷選手は、初戦の2回戦でEldaniz Azizli選手(アゼルバイジャン)に0−2で敗れましたが、その後、Eldaniz Azizli選手(アゼルバイジャン)が決勝戦に進出したため、敗者復活戦で今年のパンアメリカン・ジュニア選手権3位のAlejandro Grimaldi選手(メキシコ)を2−0で破り、3位決定戦へ。昨年世界ジュニア選手権6位のMax Emiliano Nowry選手(アメリカ)に序盤リードを許したものの、2−1(0-1、2-0,1-0)で逆転勝ちし、銅メダルを獲得しました。

【試合結果】

1回戦:試合なし
2回戦:負け[0−2(0-1,7-0)]Eldaniz Azizli(アゼルバイジャン)
敗者復活戦:勝ち[2−0(1-0,4-3)]Alejandro Grimaldi(メキシコ)
3位決定戦:勝ち[2−1(0-1,2-0,1-0]Max Emiliano Nowry(アメリカ)

合谷選手は、平成22年4月24日(土)、25日(日)に行われた「JOC杯全日本ジュニアレスリング選手権大会」(横浜文化体育館)において、男子ジュニアの部(18〜20歳)グレコローマンスタイル50kg級で優勝し、今回の世界選手権の日本代表選手に選出されました。


銅メダルを獲得した合谷選手

閉じる