日本文理大学

サッカー部に西野晃平コーチ就任

(2011/03/30)

本学OBで大分トリニータなどJリーガーとして活躍した西野晃平選手が昨シーズンで現役を引退し、今シーズンより本学サッカー部コーチとして2011年3月1日付で就任しました。
母校のコーチとして後輩の指導を行い、指導者の道を歩んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

<日本文理大学サッカー部 西野晃平コーチ プロフィール>

【生年月日】1982年4月15日
【出身地】兵庫県
【ポジション】FW
【身長/体重】180cm/77kg
【経歴】神戸市立御影工業高校(現 神戸市立科学技術高校)→日本文理大学→大分トリニ−タ→ 
水戸ホーリーホック(期限付き移籍)→ファジアーノ岡山(期限付き移籍)→2010年12月現役引退
【大学時代】
2003年 第52回全日本大学サッカー選手権出場
                天皇杯出場(大分県代表)
2004年 第28回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント出場
                第29回九州大学サッカー選手権優勝
                 リーグ特別指定選手(大分トリニータ)に登録
2005年 日本文理大学 電気工学科卒業

               ※卒業後、大分トリニータへ入団

閉じる