日本文理大学

【チアリーディング部】BRAVESが大分県賞詞を受賞

(2013/09/20)

 チアリーディング部BRAVESは8月23〜25日にかけて行われた「JapanCap2013チアリーディング日本選手権」大学部門で優勝し、大分県賞詞を授与されました。

  

優勝報告会、柿田監督より選手の紹介が行われた。   優勝報告を行うキャプテン松丸さん。

 9月18日の受賞式には菅理事長、平居学長をはじめ、柿田監督とBRAVES16名が出席。二日市大分県副知事より、他の受賞された方々とともに「皆さんの活躍は、県民に大きな感動を与えました。心から敬意を表します。今後も精進を重ね更に活躍して下さい。」と今後の期待も込められた祝辞を頂きました。

 キャプテン松丸香織さん(経営経済学科3年)が選手を代表し、力強く優勝発表を行い、受賞式では大分県県賞詞を授与されました。

  

 二日市副知事より、大分県賞詞が授与されました。   授与式後の記念撮影

   

 式終了後、皆で二日市副知事にご挨拶。             一層の飛躍を誓うBRAVES

 柿田監督は「大学関係者の方々のご協力はもとより、大分県の皆様の日頃からのご協力により、本日栄えある賞を授与されましたことに心より感謝申し上げます。これからも賞に恥じることのないよう皆で力を合わせて精進してまいります。」と語り、これから向かえる世界大会、学生選手権への決意が伺えました。これからもBRAVESへのご声援宜しくお願い致します。

閉じる