日本文理大学

【硬式野球部】九州地区選手権 決勝トーナメント進出!

(2013/09/25)

「第90回九州地区大学野球選手権大会 大分地区予選」の最終週の試合が終了し、本学硬式野球部は6戦全勝で大分地区1位の代表校として決勝トーナメントにコマを進めました。

決勝トーナメントは、平成25年10月8日(火)に開幕し、藤崎台県営球場(熊本市)を中心に開催されます。

本学硬式野球部は、大会2日目の10月9日(水)午前10時00分から熊本県営八代野球場で沖縄国際大学(沖縄地区2位)と九州保健福祉大学(宮崎地区2位)の勝者と対戦予定です。

大分地区予選の結果は、次の通りです。

【第90回九州地区大学野球選手権大会 大分地区予選結果】   
優勝:日本文理大学(6勝0敗/勝点3)
準優勝:別府大学(4勝4敗/勝点2)
第3位:大分大学(3勝5敗/勝点1)
第4位:立命館アジア太平洋大学(2勝6敗/勝点0)

また、大分地区予選の個人賞とベストナインが発表され、本学から2名の選手が選ばれました。
   
≪個人賞≫   
最優秀選手賞:橘 朋晃(経営経済学科3年/福岡県立鞍手高校出身)
   
≪ベストナイン≫   
投手:橘 朋晃(経営経済学科3年/福岡県立鞍手高校出身)  
三塁手:中村 大翼(経営経済学科3年/佐賀県立佐賀東高校出身))  

閉じる