日本文理大学

【女子ソフトボール部】韓国ナショナルチーム来学

(2014/06/05)

 5/30(金)から6/5(木)にかけて韓国ナショナルチームがNBU女子ソフトボール部と交流戦及び合同練習を行いました。

                 

                                   

 韓国ナショナルチームの選手兼コーチ江本奈穂氏(写真上右)は、北京オリンピックの日本代表で金メダリストであり、日本の実業団チーム引退を後、韓国ナショナルチームにて活躍されています。NBU女子ソフトボール部 長澤佳子監督(同左)と同じ実業団チームに所属していたことから今回のナショナルチームの遠征が実現しました。

  

交流戦、合同練習では韓国ナショナルチームの地力を見せられました。鋭いスイングを放つ韓国代表選手(写真右)

 ウェルカムパーティでは、NBUの留学生に通訳を依頼し、選手間の交流を深めました。最初は通訳無しではなかなか打ち解けることができませんでしたが、日を追うごとに選手同志で片言の単語や身振り手振りなどで、簡単な意志の疎通ができるようになり、コミュニケーションが図られるようになってきました。スポーツを通して、言葉の壁を越えたつながりを持つことが出来、大変貴重な経験となりました。

  

 合同練習では、江本氏からも直接指導を受けることが出来、選手たちにとって得がたいひと時となりました。(写真左)

 最終日には、本学チアリーディング部の演技を見学し、交流を図りました。又、江本氏から北京オリンピックでのエピソード、競技に対する思いなど金メダリストとしてのいろいろな話を伺うことができ、NBU女子ソフトボール部員たちにとっても貴重な機会となりました。

○スケジュール

5月30日(金)移動・ウェルカムパーティ

5月31日(土)交流戦

6月 1日(日)交流戦

6月 2日(月)合同練習

6月 3日(火)交流戦(雨天のため中止)

6月 4日(水)交流戦(雨天のため中止)

6月 5日(木)移動

 

 

閉じる