日本文理大学

【レスリング部】 天皇杯 結果報告

(2014/12/24)

平成26年12月21日(日)〜23日(火)、東京都渋谷区 国立代々木競技場第2体育館で行われた「天皇杯 全日本レスリング選手権大会」に、本学から松本 徹也 選手(経営経済学科3年/宮崎県立福島高校出身)と、執行 大海 選手(経営経済学科2年/佐賀県立鳥栖工業高校)が出場しました。
本大会は、各スタイル・階級において日本一を競う国内最高峰の大会です。2016年リオデジャネイロオリンピックの第一次予選会を兼ねており、3日間にわたり熱戦が展開されました。
松本選手は初戦の2回戦で社会人選手に力及ばず判定で敗れました。
執行選手は1回戦を判定勝ちで突破しましたが、続く2回戦では今年の世界選手権の代表選手にテクニカルフォールで敗れました。
各試合結果は以下の通りです。

《松本徹也/フリースタイル125kg級》
◆2回戦 鈴木 啓仁(早稲田クラブ) 0-8 判定負け

《執行大海/グレコローマンスタイル130kg級》
◆1回戦 黒木 柾統(東洋大学) 6-2 判定勝ち
◆2回戦 園田 新(拓殖大学) 1-9 テクニカルフォール負け


右から執行選手、松本選手

本大会をもちまして、今年度のレスリング部が出場する大会はすべて終了いたしました。
ご声援ありがとうございました。

閉じる