日本文理大学

【チアリーディング部・柔道部・陸上競技部】壮行会を開催!

(2015/10/08)

10月7日チアリーディング部の世界大会出場及び柔道部・陸上競技部の全国大会出場壮行会を開催しました。チアリーディング部は11月21日・22日にドイツ ベルリンで行われる「第8回チアリーディング世界選手権大会」に日本代表として14名の選手が出場。柔道部は10月24日・25日に兵庫県尼崎市で行われる「全日本学生柔道体重別団体優勝大会」に出場。陸上競技部は10月12日に島根県出雲市で行われる「第27回出雲全日本大学選抜駅伝競走」に出場します。

 

     チアリーディング部              柔道部

       陸上競技部

 

 

 壮行会では、平居学長から「皆さんがこうして大会に出場することで、大学を盛り上げてくれています。他のサークル活動のみならず、文化活動等、他の分野にも波及して、教育上大きな効果を生んでいます。充実した状態で試合に臨み、良い成績を期待しています。」と激励の言葉が送られ、これを受けて、各部の監督、主将から力強い決意表明がありました。

 チアリーディング部 柿田監督「今年始め、ここにいるメンバー14名が選出され、本学を拠点として、東京外国語大学、立命館大学、日本体育大学の選手も加わり、練習しています。教職員、学生の皆さんの応援を力に変えて、力の限り戦ってきます。」

 近藤主将「本学から14名が選ばれ、ドイツ ベルリンで行われる世界大会に出場します。厳しい大会ですが、日本人らしい美しい演技で必ず金メダルを持って帰ります。」

 柔道部 赤尾監督「今回、新チームで臨む、初めての大会となりますので、一丸となって頑張ってきます。応援をよろしくお願いします。また、柔道場にもぜひ見に来てください。」

 長谷川主将「選手全員で、全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします。」

 陸上競技部 西村監督「今年は昨年よりレベルが上がっています。関東、関西勢を一つでも追い抜けるように頑張ってきます。テレビの前でも応援をよろしくお願いします。」

 大竹主将「今回の舞台が初めての選手もおり、若いチームでの出場となりますが、今まで練習してきたことを自身に変えて、最後まで頑張ります。」

 

   

 壮行会ではチアリーディング部の選手による世界レベルの技も披露されました。

 各大会でのチアリーディング部、柔道部、陸上競技部選手たちの活躍が期待されます。

 

閉じる