日本文理大学

【硬式野球・陸上競技】全国大会壮行会を開催

(2016/11/02)

 第23回九州大学野球選手権大会決勝トーナメントを制し、「第47回明治神宮野球大会」への出場権を獲得した硬式野球部の壮行会と「秩父宮賜杯 第48回全日本大学駅伝対校選手権大会」(伊勢駅伝)に3大会ぶり9回目の出場を果たした陸上競技部の決意発表が行われ、各部の指導者、主将から試合に臨む決意が語られました。

   

↑硬式野球部 中村監督(左)「キャプテンをはじめ主力選手がチームを牽引し、大分県で始めて秋の大会出場へと導いてくれました。明るくそして元気に全日本大会で力を尽くしてきます。応援宜しくお願いします。」                                                           乙津主将(右:経営経済学科3年)「秋の大会初出場となり、歴史を築くことができました。しっかりと勝利を積み重ねて行き、日本一となって帰ってきたいと思います。応援宜しくお願いします。」

                

↑平居学長から「九州大会は、準決勝を直接観戦しました。本当に皆さんまとまって、しっかりしている。大会は全国から強豪が集い、勝利を得ることは並大抵ではないと思いますが、全力を尽くしてください。」と激励の言葉が送られました。

            

  

↑後援会村山会長代理 安部副会長より、助成金が授与されました。(左)大会に向け、闘志を漲らせる硬式野球部 、11月11日(金)東海大学北海道キャンパス(北海道2連盟代表/札幌)と対戦します。応援宜しくお願い致します。コチラもご覧下さい⇒硬式野球部公式サイト

                

↑11/6(日)大学駅伝日本一を決める「秩父宮賜杯 第48回全日本大学駅伝対校選手権大会」(伊勢駅伝)に3大会ぶり9回目の出場をする陸上競技部。大会を直前に控え、部を代表して松田主将(経営経済学科3年)から「毎日、全員が力を発揮できるよう各々がハードな練習をこの日のために行ってきました。テレビの前での応援も宜しくお願いします。」と大会に臨む決意を語ってくれました。コチラもご覧下さい⇒全日本大学駅伝(伊勢駅伝)出場

              

 壮行会につめかけたサークルに所属する学生たち、“努力は必ず報われる” 同じく日々厳しい練習を経てきている者同志だからこそ、分りあえる共通の想いがそこにありました。夫々の大会で両部員たちの努力の成果が期待されます。 

閉じる