日本文理大学

【女子ソフトボール部・レスリング部】公益財団法人大分県体育協会から表彰を受けました

(2017/02/06)

女子ソフトボール部の阿南恵子投手(経営経済学部2年・大分県立大分南高等学校出身)とレスリング部の與那嶺有理選手(経営経済学部2年・安部学院高等学校出身)が公益財団法人大分県体育協会から表彰受けました。
阿南投手は第5回東アジアカップソフトボール競技日本代表、與那嶺選手は2016世界ジュニア選手権大会女子51kg級 日本代表に選出されたことが評価されました。

 
2列目右から3番目が阿南投手、4番目が與那嶺選手


左側が阿南投手、右側が與那嶺選手

閉じる