日本文理大学

【女子相撲】大分市長表彰が授与されました

(2017/09/04)

平成29年6月11日(日)に開催された『第3回全国女子相撲選抜ひめじ大会』一般超軽量級の部で見事優勝した 佐藤 里津 選手(情報メディア学科 1年 楊志館高等学校出身)に大分市長表彰が授与されました。

 
佐藤大分市長からは「大分市民に大きな感動とともに勇気と希望を与えてくれました。これまで辛い練習もあったかと思いますが、それを乗り越えて手にした栄誉です。また、日頃からの指導者、ご家族など周囲の方々のご支援に心より敬意を表します。」とのご挨拶がありました。

佐藤選手からは「この度はこのような賞をいただき、大変光栄です。今後もますます精進いたします。」との今後の抱負が語られました。

佐藤選手は小学生の頃から女子相撲を続けており、大学の部活動ではないものの、現在も出身校である楊志館高等学校に通いながら、日々練習を重ねています。
今後、ますますの活躍に向け、応援をよろしくお願いいたします。


写真左から、橋本 日本文理大学副学長、佐藤 大分市長、佐藤 選手

閉じる