日本文理大学

チャレンジ!おおいた大会のボランティア養成講座が開講しました。

(2007/10/19)

 チャレンジ!おおいた大会のボランティア養成講座開講

平成19年10月5日(金)

経営経済学部棟にてボランティア養成講座の開講式を行いました。

本学では、来年10月に行われる「チャレンジ!おおいた大会(第8回全国障害者スポーツ大会)」に向けて、選手団ボランティアの養成を目標に、ボランティア養成講座として、「ボランティア論」「ボランティア実習」を実施します。

この講座の募集に多くの学生が応募し、開講式には約70名が参加しました。式では、大会のマスコット「めじろん」のバルーン贈呈式などが行われた後、早速、大分県の全国障害者スポーツ大会課ふれあい推進班の工藤弘幸氏による第1回の講義が行われました。

 

  めじろんも応援に駆けつけ学生をお出迎え   

  全国障害者スポーツ大会課長佐藤公明氏挨拶

  めじろんバルーンの贈呈

  第1回の講義「ボランティアとは何か」

 

 _____________________________

 ボランティア養成講座「ボランティア論」

【車イス介助実習】

平成19年10月19日(金)

大分県社会福祉介護研修センター主事の竹内聡子氏による講義と、車イス介助の実習を行いました。

  

  車イスを使った実習

  段差にもチャレンジ

  _____________________________

ボランティア養成講座「ボランティア論」

【手話講座】

平成19年12月14日(金)・12月21日(金)

手話講座では、「がんばれ」や「おつかれさま」「おめでとう」などの、大会ボランティアにすぐ使える手話を教えていただきました。

  手話講座の様子

 

 

 

閉じる