日本文理大学

経営経済学科 スポーツビジネスコースが〔地域・スポーツ振興賞〕 佳作を受賞!

(2009/03/11)

経営経済学科でスポーツビジネスを研究している竹田研究室の取り組みが、「第1回地域・スポーツ振興賞」(社団法人スポーツ健康産業団体連合会)で佳作を受賞しました。

受賞した作品の概要は以下の通りです。

タイトル:「プロスポーツクラブと大学の共同事業〜スポーツ観戦者サービス〜」

概要:地元大分のJ1・大分トリニータの抱える観戦者サービスに関する取り組み。大分トリニータのホームゲーム観戦者は、30〜40代の家族が多く、試合開始前から多くの観戦者が列をつくる。開門から試合開始までの2時間30分の間を利用し、時間を持て余している幼稚園児や小学校低学年の観戦者を対象にサービスを提供する。サービスの内容として、本学の学生が子供が楽しめるよう配慮し、レクレーションスポーツの指導や一緒に遊ぶなどスポーツコーナーの企画・運営を講義の一環として取り組んでいる内容を紹介したもの。

 

学生によるスポーツ&レクレーションコーナーの様子

閉じる