日本文理大学

【ドラフト情報】読売ジャイアンツ指名挨拶

(2009/11/04)

10月29日(木)に行なわれたプロ野球ドラフト会議において、経営経済学部4年・小野淳平(大分県立大分商業高校出身)が読売ジャイアンツより5位指名されたことを受け、球団側が指名挨拶のため来学されました。

山下哲治スカウト部長、武田康スカウト部九州・四国駐在から「ストレートの速さと球の力は今でも通用する。あとは三振の取れる変化球を覚え、早く一軍で活躍して欲しい。」と激励。ドラフト会議当日の指名用紙と原辰徳監督の直筆サインが書かれたIDカードが手渡されました。

小野さんは、「ストレートを評価してもらってうれしい。1日も早く一軍に上がり、(本学OBの)脇谷選手らと野球がやりたい。ストレートの球速も155キロを超えたい。」と力強くコメントしました。

 

 

(左)武田康スカウト部九州・四国駐在 (中央)小野淳平 (右)山下哲治スカウト部長

 

               原監督直筆のサイン           ドラフト会議指名用紙

閉じる