日本文理大学

【航空宇宙】「鳥人間コンテスト2010」大会迫る!

(2010/07/08)

今年1月、航空宇宙工学科の学生が中心となって結成している鳥人間クラブが、「第33回鳥人間コンテスト選手権大会2010」の書類選考会において設計した機体が合格と判定され、「人力プロペラ機部門」への初出場が決定しました。

これまでも数々のドラマを生んできたNBU鳥人間クラブ。これまでは、「滑空部門」への出場でしたが、今回は「人力プロペラ機ディスタンス部門」へ初のチャレンジとなり、未知の世界へと一歩を踏み出すことになります。
大会直前となり、製作も最終段階に突入しています!NBUの機体が琵琶湖の湖面を雄大に羽ばたく姿をご期待下さい!!

大会名 : 第33回鳥人間コンテスト選手権大会2010                                         開催日 : 2010年7月24日(土)・25日(日)
開催地 : 滋賀県彦根市松原水泳場

チームは7月23日(金)20:00に本学航空宇宙工学科格納庫前を琵琶湖に向けて出発します。競技は7月25日(日)6:00よりスタート、出場13チーム中11番目のフライトとなります。                                                    

 

 

 

鳥人間クラブ公式サイトはこちら

航空宇宙工学科はこちら

閉じる