日本文理大学

【建築】地域と連携!トイレ整備プロジェクト 

(2010/01/29)

工学部建築学科の西村研究室のメンバーが大分県豊後大野市にある「沈堕滝見公園(ちんだたきみこうえん)のトイレ整備計画プロジェクト」に参画しています。

このプロジェクトは豊後大野市が進める事業で、本学の西村研究室と(株)後藤建築設計事務所(豊後大野市)が設計を担当しました。学生たちは、設計や施工など様々な分野のプロフェッショナルと作業を進めていく中で「建築」の魅力を実感すると同時に、貴重な体験を通して大きく成長しています。現在は3月中旬頃の完成に向けて、工事を進めています。

このように地域や企業と連携した取り組みを積極的に行うことで、社会ニーズに合った「人間力」と「専門能力」を実践的に身につけてもらうことが、NBUの学びの魅力です!

【プロジェクトメンバー】                                                  工学部建築学科4年 浅井宗人(愛媛県立松山工業高等学校出身)                     工学部建築学科4年 伊東勇治(愛媛県立東予高等学校出身)                        工学部建築学科4年 熊本詞哉(福岡県立朝倉東高等学校出身)

プロジェクトの詳細はこちら

閉じる