日本文理大学

【情報】学生論文「昭和池田賞」奨励賞を受賞

(2010/07/12)

2010年6月25日(金)東京都のSMK株式会社において、財団法人昭和池田記念財団主催の「第29回学生論文昭和池田賞」の表彰式が行われ、「奨励賞」を受賞した情報メディア学科4年・近藤善隆さんが出席しました。

「日本の針路,この考えはどうだ!”満ち足りた心”が創る豊かな社会」と題した受賞論文では、両親との思い出や、友人とともに取り組んだ「ロボメカデザインコンペ」での体験を通し、自分自身の乾いた心に気付き、向き合うことで、満ち足りた心がもたらす効果を実感するにいたるまでの記録と、これからの日本が進むべき針路が記されています。心が悲しみに塞ぐ話題に事欠かなくなってしまった現代を、一人でも多くの人が満ち足りた心を実感できる「豊かな社会」に変えていこうとする力強いメッセージをが込められており、審査員からも高い評価を得て、今回の受賞となりました。 

 情報メディア学科4年近藤善隆さん
(鹿児島県立鹿児島工業高等学校出身)

閉じる