日本文理大学

【社会参画】清正公二十三夜祭プロジェクト

(2010/07/21)

本学の「人間力育成プログラム」のひとつである実践型講義「社会参画演習(両学部3年生対象)」で取り組んでいる「第37回清正公二十三夜祭プロジェクト」がいよいよ本番を迎えます。

昨年度に引き続き行うプロジェクトですが、今年度は加藤清正公生誕450周年という記念すべき年になるため、これまで以上の盛り上がりが期待されております。

今回、学生達が手がけたのは、「第37回清正公二十三夜祭」での目玉イベント「鶴崎グルメ参道」で、“鶴崎新名物”をお披露目するというものです!

プロジェクトのメンバー達が、数ヶ月にわたり、地域ニーズの調査や地元独自の味の研究を行い、たどり着いた味は、調味料「味噌ラー油」。学生らが「地域の味として定着するものを目指した新名物」は、「鶴崎グルメ参道」のNBUブースで味わえます。

なお、今回のプロジェクトは、「鶴崎商工青年部」「フンドーキン醤油株式会社」からのご協力で進めさせていただきました。

その他、NBUエコ活動の一環として、ゴミステーションの設置や、エコ容器の使用・回収等も行い、地域に密着した伝統的な祭りを盛り上げます!この機会に学生達の“人間力”を体感してください。

【概要】

開催日:平成22年7月24日(土)10:00〜17:00
場  所:鶴崎グルメ参道 

 詳しくはコチラ

閉じる