日本文理大学

社会人基礎力育成グランプリ決勝大会へ出場決定

(2010/12/13)

本学学生が、平成22年12月13日(月)に都久志会館(福岡市中央区)で行われた経済産業省主催「社会人基礎力育成グランプリ2011 九州・沖縄地区予選大会」に出場し、見事優秀賞に輝き、九州・沖縄地区の代表枠(1校のみ)を手にしました。

本学の学生がプレゼンテーションを行ったテーマは「大分まちなか活性化プロジェクト」という内容で、大分PARCOが来年3月に大分から撤退することが決まるなか、学生達の中で「このままでは大分が危ない」という危機感を抱き、大分の「中心部」を「学び場、遊び場、楽しむ場」にしようという「VIVA! OITA PROJECT」がスタートしました。
本学の学生は、大分PARCOからイベントのノウハウなどを吸収し、これからの「大分のまちなか」を活性化するため、様々なイベントの企画・運営に取り組みました。取り組む中で、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで動く力」などの社会人基礎力を向上させてきました。その取り組みが評価され、今回の決勝大会進出という快挙となりました。

 

予選大会の詳細は次の通りです。

【社会人基礎力育成グランプリ2011 九州・沖縄地区予選大会】

名称:社会人基礎力育成グランプリ2011 九州・沖縄地区予選大会
会場:福岡・都久志会館(福岡市中央区天神4-8-10)
日時:平成22年12月13日(月) 10時30分〜17時30分(10時開場
主催:経済産業省

【出場校】
日本文理大学、九州共立大学、福岡工業大学、福岡大学、長崎総合科学大学、宮崎大学、中村学園大学短期大学部、九州産業大学、香蘭女子短期大学、北九州市立大学、福岡女学院大学、佐賀大学


【当日のタイムスケジュール】
10:00〜10:30 開場
10:30〜10:40 主催者挨拶
10:40〜11:00 発表(1)九州共立大学「クラブホークス勧誘キャンペーンブース運営」
11:00〜11:20 発表(2)日本文理大学「大分まちなか活性化プロジェクト」
11:20〜11:40 発表(3)福岡工業大学「福岡県でのビオトープ活動交流・ネットワークづくり」
11:40〜12:50 昼休憩
12:50〜13:10 発表(4)福岡大学「福岡大学ブランディング」
13:10〜13:30 発表(5)長崎総合科学大学「持続可能な里山整備のためのネットワークづくり」
13:30〜13:50 発表(6)宮崎大学「思春期ピア・カウンセリング」
13:50〜14:05 休憩
14:05〜14:25 発表(7)中村学園大学短期大学部「“VoluntEnglish”で国際交流〜福岡発、アジアの上に橋を架けろ!」
14:25〜14:45 発表(8)九州産業大学「ICカードプロジェクト」
14:45〜15:05 発表(9)香蘭女子短期大学「産学連携による弁当開発で弁当界に新しい風を!!」
15:05〜15:20 休憩
15:20〜15:40 発表(10)北九州市立大学「エコスタイルcafeプロジェクト 」
15:40〜16:00 発表(11)福岡女学院大学「わたし達が挑んだ、近いのに知らない地域のPR戦略―岡垣モデル― 」
16:00〜16:20 発表(12)佐賀大学「“学生が地域のために・地域が学生のために”」〜地域・学生が共に成長する健康教室事業の展開〜
16:20〜16:30 休憩
16:30〜17:10 講演「現場で活きる社会人基礎力」
17:10〜17:30 表彰式

 
社会人基礎力育成グランプリ2011 決勝大会の詳細は次の通りです。本学学生たちのさらなる活躍にご期待ください。

【社会人基礎力育成グランプリ2011 決勝大会の詳細】
開催日:平成23年3月9日(水)
開催場所:東京・大手町 日経ホール
主催:経済産業省

閉じる