日本文理大学

【情報】サウンズコンテストで最優秀賞・3位入賞

(2011/01/26)

2011年1月22日(土)、大分市のオアシス広場21において、コンピューターで作った音楽を競う「第19回サウンズコンテスト」(OISA主催)の公開審査が行われました。

約70曲の応募の中から、情報メディア学科3年の後藤涼太さんの作品「an unknown object」が、フリー部門の第3位を受賞しました。

また、卒業生(情報メディア学科平成20年度卒)の星芝温子さんが作詞・作曲し、情報メディア学科2年の多田翔太さんがボーカルを担当した「Go For It! TRINITA!」が、トリニータ応援歌部門の最優秀賞を見事受賞しました。
最優秀賞を獲得したこの作品は、大分トリニータのホームゲーム(大分銀行ドーム)で一年間流れることとなっています。

 

公開審査の様子

 

最優秀賞 星芝温子さん             第3位 後藤涼太さん

最優秀賞の「Go For It! TRINITA!」で歌を披露する多田翔太さん

閉じる