日本文理大学

国立科学博物館発行誌に「マイクロエコ風車」掲載

(2011/03/31)

国立科学博物館が発行している「自然と科学の情報誌【ミルシル】(2011年3月発行)」の「特集ネイチャー・テクノロジー〜自然に学び技術をみがき、未来をつくる〜」に、工学部航空宇宙工学科小幡章教授が研究開発に取り組んでいる「マイクロエコ風車」が紹介されました。このマイクロエコ風車は、小幡研究室が取り組んでいる「トンボ型超小型飛翔ロボット」の研究を通じて得た成果を応用して開発された、これまでにない新しいかたちの「風力発電」で、各方面から高い注目を集めています。

※マイクロエコ風車は、2010年10月26日〜2011年2月6日まで国立科学博物館にて展示されました。

「マイクロエコ風車」の詳細はこちら

国立科学博物館「「自然に学ぶ ネイチャー・テクノロジーとライフスタイル展」の詳細はこちら

 

 

     【ミルシル】表紙                記事(クリックでPDFを表示)

提供:国立科学博物館

閉じる