日本文理大学

韓国語スピーチ大会で優秀賞を受賞!

(2011/08/29)

8月6日(土)に高崎山おさる館(大分市)で行われた「第14回韓国語によるスピーチ大会」の一般・大学生の部に出場した2名が入賞しました。

スピーチ大会は、大分県日韓親善協会・在日韓国民団大分県地方本部・大分韓国教育院の共催で行われ、韓国の歴史や文化についての理解を深めようと毎年開催されています。

受賞した2名は、今年の前期の科目で「韓国語」を受講したことがきっかけで、スピーチ大会に出場しました。約4ヶ月間学んできた成果を発揮し、今回の受賞となりました。

受賞者は次の方々です。

◆優秀賞

桑原 梨樺さん(経営経済学科2年・熊本県立熊本西高校出身)

スピーチテーマ:「私を夢中にさせた国、韓国」

 

 

 ◆OBS賞

孫 莎莎さん(経営経済学科4年)

スピーチテーマ:「乾杯」

 

受賞した2名を含め、9名の学生が、8月31日(水)より韓国ソウルへ韓国研修に出発します。韓国では仁徳大学の学生と交流などをする予定です。


閉じる