日本文理大学

東日本大震災に関する講演会を実施

(2011/10/21)

10月20日(木)、「絆プロジェクト」を通じて被災地支援活動に共同で取り組んでいる石巻専修大学(宮城県石巻市)の近藤裕子理工学部特命教授とゼミ生の遠藤和成さんを招き、本学菅記念講堂で「東日本大震災」をテーマとした講演会を行いました。

講演では、震災当時の状況や、現在の復興への取り組みなどについて、テレビ等では伝わらない被災地の様子や被災者の方々の声を伝えていただきました。聴講した学生たちは、震災の被害状況や被災地の復興にかける思いなどを初めて知ることができ、大分からの支援活動をさらに考えていく機会となりました。

講演後は、本学の学生との意見交換を行い、お互いの“絆”をさらに深めました。

今後も日本文理大学と石巻専修大学の学生共同の被災地支援活動“絆プロジェクト”を通じて、「被災地のために何ができるか」を考え続け、息の長い様々な支援活動を展開していく予定です。

【これまでの支援活動】
◇学内での募金活動を実施
被災地の状況を伝える写真展の開催
双方の学園祭における地元特産物の販売を通じた義援金活動
 

 

   

 

 

 

 

閉じる