日本文理大学

磯貝客員教授が瑞宝小綬章を受章

(2011/11/18)

平成23年秋の叙勲の受章者が2011年11月3日付けで発令され、本学磯貝紘二客員教授(元大学院工学研究科長)が瑞宝小綬章を受章されました。

磯貝客員教授は科学技術庁航空宇宙技術研究所数理解析部長の要職を歴任され、本学では、小さな力から大きな風(揚力)を生じさせる「共振」の原理を利用した翼を開発し、はばたき型の超小型飛翔ロボットの製作に大きく貢献されました。

 

マイクロ流体技術研究所ホームページはコチラ

閉じる