日本文理大学

【機械電気工学科】Pico-EV・エコチャレンジ2012第3位

(2012/03/09)

Pico-EV・エコチャレンジとは、 単三充電式ニッケル水素電池(1.2V,1900mAh)を6本使用して、30分間の走行距離を競う大会です。今大会は、神奈川工科大学、東京電機大学、中国職業能力開発大学校、日本文理大学、東京工業大学の5大学11チームが出場し、前大会の3倍近い60名が参加しました。午前中に公式予選を、午後には本戦を行い、走行後には他チームとの技術交流を行いました。武村研究室の学生は、カバンに入れて手持ち運搬可能な車体など工夫を凝らし、初出場で第3位という輝かしい成績を収めることが出来ました。


【競技大会の結果】 <30分間の走行距離>

●本戦(機関名 「チーム名」 記録:走行距離)
優勝:神奈川工科大学 「micro FCV Project」 記録:3,076m
準優勝:神奈川工科大学 「ペンギンズ」 記録:2,889m
3位:日本文理大学 「日本文理大学」 記録:2,526m
4位:神奈川工科大学OB 「とみひら」 記録:2,214m
5位:神奈川工科大学 「KAIT-2」 記録:1,498m
6位:東京電機大学 「TDU-AWS」 記録:1,290m
●Pico-EV賞(機関名 「チーム名」)
中国職業能力開発大学校 「創遊会」
●エコチャレンジ賞(機関名 「チーム名」)
東京工業大学 「東工大 機械科学科 Electric Swallows」

  (主催:日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門エコメカトロニクス研究会、共催:神奈川工科大学・東京電機大学)。
 
       

大会の様子(於:神奈川工科大学)

 

閉じる