日本文理大学

天文部が金環日食観測

(2012/06/05)

2012年5月21日(月)の金環日食では、本学天文部が南九州へ遠征し観測を行いました。天気予報を十分確認しながら観測地を都城市の牧場に決定。まだ夜が明けぬ早朝、小雨だった天気も目的地に到着するころには星も見えはじめ、期待も高まります。

夜が明けてくると、東の空が晴れはじめ、雲の動きに一喜一憂しながらも日食の始まりから金環までを観測することができました。

 

 

閉じる