日本文理大学

教職員・学生参加による普通救命講習会を開催

(2012/08/08)

 8月8日大分市消防局から、講師をお招きし、AED( 自動対外式除細動器 )を使用した心臓マッサージ等の講習が行われました。 今回、8月16日から行われる被災地児童(南相馬市)を招いて行われるワークキャンプに備えて人間力育成センター教職員、学生をはじめ、硬式野球部、サッカー部、ラグビー部、女子ソフトボール部の指導者らが講習を受けました。

 NBUでは、構内、及び体育館等の施設に計7箇所のAED( 自動対外式除細動器 )を設置しており、危急時に備え随時講習会も行われています。

     

閉じる