日本文理大学

【機械電気】「2012 Ene-1GP SUZUKA」に初参戦!

(2012/08/16)

工学部機械電気工学科 川崎准教授、武村准教授、高山講師、院生、学部生7名が8月3日から7日まで三重県鈴鹿市鈴鹿サーキットで行われた「2012 Ene-1GP SUZUKA」へ初参戦しました。
大会では、F1のコースでも有名な「鈴鹿サーキット」の約5劼離魁璽垢魎ヅ澱咤苅伊椶鮖藩僂靴臣濺澱單觝楴嵶召如△匹譴世荏瓩走れるかを競いました。
アップダウンのあるコースを早く安定して走行させるため、各チームはモーターや機構、省エネ技術等を工夫し、メンバー全員のチームワークで競技に挑みます。

本学チームは、コース3周中、2周目を26分台で完走できましたが、1周目と3周目でトラブル等が発生し、タイムアップという結果になりました。
しかし、初参戦のなかで多くの課題が見つかり、次へのステップにつながるチャレンジとなりました!

今回のラリーで得た教訓、データ等を基に次なるチャレンジに備え、大会後ミーティングを重ねています。詳細は日本文理大学facebook  http://www.facebook.com/NipponBunriUniversityをご覧ください。

      
F1で有名な鈴鹿サーキットを疾走するNBUエコランカー  
 
機械電気工学科教職員、学生総勢10名で参加
 
 

閉じる