日本文理大学

NSCAジャパン提携 スポーツセミナー開催

(2012/08/31)

本学で開講しているスポーツトレーナー資格である「NSCA認定CSCS」を取得するためのプログラムを認定する特定非営利活動法人 NSCAジャパンが下記の通り、「NSCAジャパンS&Cセミナー」を開催します。
現代社会を健康的に生きていくためには、トレーニングや日常生活の過ごし方に関する正しい知識が不可欠になります。トップアスリートに限らず、「健康」は子どもから高齢者まで誰にとっても大切なキーワードです。今回のセミナーでは、スポーツの各分野で活躍する方を講師に招き、一般の方々にとっても有意義な内容のセミナーを開催いたします。
今回のセミナーを通じて、スポーツに関する正しい知識を身につけ、毎日を健康的に生活するヒントにしてください。

【NSCAジャパンS&Cセミナーセミナー概要】
日時:2012年9月17日(月・祝)9:30〜16:45

会場:NBU日本文理大学

講師・講義テーマ:

  
湯布院厚生年金病院院長、日本卓球協会ナショナルチームスポーツドクター
  森 照明 氏 「ウォ−ミングアップとク−リングダウンの重要性・傷害予防」

  NSCA-CPT、トレーニングジムK2ATT代表,九州アシスタント地域ディレクター
  江上 猛 氏
  CSCS,NSCA-CPT、Personal Conditioning Lab  T.N.P代表
  山田 大介 氏
 

  「こどものためのウォーミングアップ、クールダウンの実際」


参加申込先:日本文理大学 学生支援担当 TEL097−524−2706


詳細はコチラ(PDF)

NSCAジャパンとは・・・米国に本部を置くNSCAの日本支部で、日本におけるストレングストレーニングとコンディショニングの指導者の育成や継続教育、研究に裏付けられた知識の普及を通じて、一般の人々に対する健康の維持・増進から、アスリートに対する傷害予防とパフォーマンスの向上などに貢献するために活動しています。

また、NBU日本文理大学は、NSCAおよびNSCAジャパンの認定校となっており、大学卒業を要件とするスポーツトレーナー資格「NSCA認定CSCS」を取得することができます。詳しくはこちら→

 

閉じる