日本文理大学

【機械電気】卒業研究 中間発表会を開催

(2012/09/04)

機械電気工学科では、NBU湯布院研修所にて、平成24年8月27日(月)〜28日(火)の1泊2日で卒業研究の中間発表会を行いました。

参加学生全員(大学院生、4年生)がパワーポイントで発表資料を作成し発表。これまでの実験の結果など進捗状況を報告しました。

教員からだけでなく、学生からも多くの質問が寄せられるなど、発表会は活発な意見交換の場となりました。

 

 

また、夕方から行われた懇親会では、参加者全員でバーベキューや卓球を行い、教員・学生間や研究室間の懇親をより深めました。

 

卒業研究活動には人間力を向上させる様々な要素が含まれており、本学科では卒業研究をより活性化させる目的でこの中間発表会を行っています。この発表会をきっかけに残りの大学生活がより充実したものになると言っても過言ではありません。本学科では今後も様々な活動を行っていきます。

閉じる