日本文理大学

【建築】株式会社九電工との受託研究を開始

(2012/10/05)

 工学部建築学科島岡研究室では、この度株式会社九電工との受託研究契約を締結し、「大分県の学校建築における統廃合の現状と課題」のテーマで、大分県の学校建築の統廃合や廃校利用の現状調査を行い、学校建築と地域社会との関わりについて、民間活力の適用可能性もふくめ今後のあり方について提言が行えるよう研究をすすめていくこととなりました。

 全国的に公立学校の統廃合が行われる中で、産業界と大学が連携して行われるこのような研究のあり方は、今後各自治体でも注目されることが予想され、研究の成果が期待されます。

閉じる