日本文理大学

【工学部】第7回おおいた協働ものづくり展で展示

(2012/10/11)

 10月6、7、8日の3日間、大分市アートプラザにて第7回おおいた協働ものづくり展(主催大分市工業連合会青年部会)が開催され、工学部の研究内容の紹介、展示、実演等が行われました。開催日は晴天にも恵まれ、多くの来場者で賑わいました。工学部機械電気工学科、建築学科、航空宇宙工学科、情報メディア学科からロボットのデモンストレーション、進展マスト、CG作品、ペットボトルで手軽に出来る実験等が行われ来場者は熱心に見入っていました。

 又、ものづくり体験教室では、「ウサギロボットをつくろう!」「バルーン(風船)ヘリコプターを作ろう!」「段ボールで動物をつくろう!」の3教室を本学が担当し、こちらも多くのご家族連れが参加し、ものづくりの醍醐味を満喫されていました。

           

  体験教室では家族で「ものづくり」を満喫。     ロケットの模型や、進展マストに見入る

                         

 ペットボトルで簡単に出来るうずまき実験     CG画像やロボットの実演に興味津々                       

 10月20日(土)、21日(日)には本学を会場として第45回一木祭が開催されます。学科の紹介、展示の他、多彩なイベントがあり、楽しんでいただけます。ご来場をお待ちしています。

 

 

 

閉じる