日本文理大学

「外国人による日本語スピーチコンテスト」最優秀賞受賞

(2012/10/24)

2012年10月19日(金)に大分市の楊志館高校で行われた「第10回外国人による日本語スピーチコンテスト」において、工学部機械電気工学科3年の高多慧さん(韓国)が見事、最優秀賞を受賞しました。

大会には県内の大学に在籍する留学生12名が出場。本学からは高多慧さん(韓国)、経営経済学科4年鄭根泰さん(韓国)、航空宇宙工学科1年李承さん(韓国)の3名が出場。600人の高校生を前に練習の成果を発揮して、見事なスピーチを披露し、大きな拍手を受けていました。結果は以下の通りです。
 
 
【結果】(文中敬称略)
○最優秀賞
  高 多慧(工学部機械電気工学科3年)
  【テーマ】「教科書には載っていない日本語」
○優良賞
  鄭 根泰(経営経済学部経営経済学科4年)
  【テーマ】「暖かくて優しい場所」
○読売新聞西部本社賞
  李 承(工学部航空宇宙工学科1年)
  【テーマ】「言葉の不思議な魅力」
 
 なお、このスピーチコンテストの模様がOCT市民チャンネルの『もぎたてプラス〜OITAタウン情報〜』のニュースコーナーで紹介されます。放送予定は以下の通りです。ご覧ください。
 
  10月24日(水)21:00〜21:30
  10月25日(木)12:00〜12:30 / 21:00〜21:30
  10月26日(金)12:00〜12:30 / 21:00〜21:30
  10月27日(土)12:00〜12:30
  10月28日(日)12:00〜12:30
  10月29日(月)12:00〜12:30 / 21:00〜21:30

閉じる