日本文理大学

【ドラフト】OB宮内野手 横浜DeNAから指名

(2012/10/26)

OB宮内野手 横浜DeNAから6巡目指名

2012年10月25日(木)17:00より行われたプロ野球ドラフト会議にて、本学を2011年3月に卒業し、現在セガサミー野球部で活躍する宮敏郎選手(内野手/23歳)が横浜DeNAベイスターズより6巡目指名を受けました。

宮選手は、大学時代よりチャンス強い中軸打者として活躍。3年次に出場した「第58回全日本大学野球選手権大会(2009年)」では、チームをベスト8に導きました。また、3年次秋からはキャプテンとして、強いリーダーシップと野球にかける情熱でチームをまとめました。
卒業後、社会人野球「セガサミー」へ進んだ後も、都市対抗野球大会で逆転満塁ホームランを放つなど、勝負強いバッティングに磨きをかけ、今回の指名となりました。

OB宮選手のプロ野球界での活躍を期待しています!

【 宮 敏郎(みやざき としろう)選手プロフィール】

◆出身地: 佐賀県唐津市 出身
◆生年月日:1988年12月12日(現在23歳)
◆出身大学:日本文理大学 経営経済学部 経営経済学科 (2011年3月卒業)
◆出身高校:佐賀県立厳木高等学校
◆現所属:セガサミーホールディングス蝓淵札サミー野球部 所属)
 
 
【日本文理大学在学中の主な大会成績】
◆2年生:2008年
第79回九州地区大学野球選手権大会 優勝
57回全日本大学野球選手権大会出場
◆3年生:2009年
第81回九州地区大学野球選手権大会 優勝
58回全日本大学野球選手権大会ベスト8

 

 

大学時代の宮選手

閉じる