日本文理大学

あゆみプロジェクト 収益金

(2012/10/30)

10月20日(土 )・21日(日)に開催された第45回一木祭にて、教職員によるチャリティーバザーを実施しました。2日間での売り上げ金は、被災地復興支援「あゆみプロジェクト」の活動資金として、学生に託されました。
人間力育成センター担当職員から「あゆみプロジェクト」の現状報告と、今後の活動予定の話がありました。全国的にも注目を集めている「あゆみプロジェクト」は、来月9日から福島県で開催される「全国生涯学習ネットワークフォーラム2012」にて、これまでの取り組みを発表する予定です。
学生を代表して経営経済学科1年の山本久留実さんから「福島の子どもたちとの再会を楽しみにしています」と抱負が述べられ、教職員を代表して島岡大学教育サービスセンター長から「いろいろな体験を通して成長してほしい。今後の取り組みに期待しています」と激励のお言葉をいただきました。

※11月11日(日)に全国生涯学習ネットワークフォーラム2012に参加した後、福島の子どもたちに再会する予定です。

全国生涯学習ネットワークフォーラムとは…
次世代を担う学生や若手社会人を中心に、震災ボランティア活動等を通じて見えてきた地域独特の課題や回復可能性、そのために必要となる仕掛けや仕組みについて、市民やシニア層も交えて、同じ目線で語り合います。

                   あゆみプロジェクトの取り組みははこちら


 

 

 

 

閉じる