日本文理大学

「私立大学教育研究活性化設備整備事業」に採択

(2012/11/05)

「平成24年度 私立大学教育研究活性化設備整備事業」に採択

この度、文部科学省より本学の取組みが「私立大学教育研究活性化設備整備事業」に採択されました。

本学では「産学一致」を建学の精神に掲げ、「人間力と専門能力を兼ね備え、地域経済社会発展のリーダーとなる産業人を育成する」ことを教育目標としています。

特に、「こころの力」「社会人基礎力」「職業能力」「専門能力」の4つ力を「人間力」と定義し、その育成のために、平成19年度より「人間力育成プログラム」を導入し、外部機関からも高い評価を得ております。

最近実施した卒業生の就職先企業に対する調査結果によると、「人間力育成プログラム」の核となる実践活動によって身につけた「チームで働く力」「コミュニケーション力」が高い評価を受けていることが分かりました。その一方で、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「専門知識を活用する力」の不足も明らかとなり、主体的に学び、身につけた知識を活用できる人材の育成が課題となっております。

以上のような課題を背景に、教養基礎科目と専門教育科目が連動した学士課程教育の全体像を示す「カリキュラムマップ」の作成や、「アクティブラーニング」による教育手法の全学的な展開などの推進を図ってまいります。
この度、文部科学省から本取組が採択されたことにより、教育環境を充実させることが可能となり、学生の学習意欲・就業意欲を高め、これまで以上に地域や産業界で活躍できる人材の輩出を本学の使命として取り組んでいきます

NBU人間力育成プログラムの詳細

閉じる