日本文理大学

「社会人基礎力育成グランプリ2013」地区予選大会に出場します!

(2012/11/16)

大学のプロジェクト演習などを通じて、どのように「社会人基礎力」を身につけ、成長したかを競う、「社会人基礎力育成グランプリ」(日本経済新聞社主催・経済産業省共催)の2013九州・沖縄地区予選大会が11月21日(水)に開催され、本学からは次の2チームが出場します!

この地区予選大会で代表校に選ばれれば、2013年3月4日(月)に東京で行われる決勝大会に出場できます。
大学生の皆さんが取り組んできたことを発表できるこの機会を活かして、プロジェクトへの熱い思いを伝えて欲しいと思います!

■建築学科 環境・地域創生チーム
「関あじ関さば」で知られる、大分県佐賀関地区の活性化を行うため、2011年11月よりNBU建築学科の環境・地域創生コースの学生が中心となって行った地域貢献型プロジェクトについて発表。
地元NPO団体と協力して、交流イベント「楽・楽マルシェ」を企画立案し、2012年7月に実施。地域住民の方々にあたらしいカタチの交流を持ちながら、佐賀関の魅力を再発見してもらう取組み等を行いました。

佐賀関活性化プロジェクトの詳細については⇒こちら

■チームあゆみプロジェクト(人間力育成センター)
2012年8月に福島県の小学生を大分に招待し、自然豊かな環境でワークキャンプを行った、東日本大震災被災地復興支援「あゆみプロジェクト」の取組みについて発表。
今年4月より被災地で活動実績のある日本財団学生ボランティアセンターと提携し、被災地より遠く離れた九州・大分の遠隔地から取り組んだ学生中心の復興支援のモデルケースとしても、全国的に注目されています。

あゆみプロジェクト実施の詳細については⇒こちら


【社会人基礎力育成グランプリ2013 九州・沖縄地区予選大会の詳細】

・日時 2012年11月21日(水)10:00〜18:00
・会場 日本経済新聞社 西部支部(福岡)
・出場大学
 日本文理大学、福岡工業大学、九州共立大学、福岡女学院大学、西南学院大学
 九州工業大学、北九州市立大学、九州国際大学、長崎国際大学
 

閉じる