日本文理大学

「あゆみプロジェクト」経済産業省「社会人基礎力育成グランプリ2013」地区予選で「奨励賞」を受賞

(2012/11/22)

東日本大震災被災地復興支援“あゆみプロジェクト” (詳細はコチラ)

チームで取り組んだこの活動で、自分達が成長した経緯を経済産業省の「社会人基礎力育成グランプリ2013」地区予選(2012年11月21日於:福岡市)で発表しました。
NBUに入学後、様々な思いを持った仲間に初めて出会い、自分たちでできることを話し合って、チームとして目標を共有し、進めていくのは容易なことではなく、なかなか意見が纏まらず、心がおれそうになったこともありましたが、このような貴重な体験が出来たことで、将来の仕事についても考える機会となりました。こんなふうになりたいと漠然と抱いていた夢が、人のために役立つ為、これになりたいと具体的に考えられるようになり、社会人としての自覚が芽生えてきたとものと思います。
残念ながら予選通過はできませんでしたが、審査員からは、小学生へのイベントで小さなPDCAを繰り返し実行している点、チームワークを活かした活動でありチームで葛藤を乗り越えた点が良く伝わったとして、社会人基礎力の「前に踏み出す力・考え抜く力」が高評価を得て「奨励賞」を獲得し、NBU1年生の意欲は、他大学上級生の活躍等からの刺激を受け、さらに高まっています。

チームあゆみプロジェクト(人間力育成センター)
タイトル:初年次から職業観を構築する人間力育成プログラム
        「被災地へ今私達が出来る事から未来を感じる」

 

「社会人基礎力育成グランプリ2013」地区予選の様子はコチラ

閉じる