日本文理大学

大分県立日出暘谷高校 NBUキャンパスを見学

(2013/01/30)

1月30日(水)に大分県立日出暘谷高校1年生約60名がNBUキャンパスを訪れました。
前半はNBUの学部・学科紹介、大学生が取組む大分での地域活性化プロジェクトやボランティア活動などについて説明し、高校生とは違う「大学生の学び方」を紹介しました。

また、日出暘谷高校卒業生で本学の工学部機械電気工学科4年に在籍する前田さん(写真右)から、自身の経験から進学する際、目的をはっきりさせ、努力を積み重ねていくことの大切さを先輩として後輩達に熱く語られました。

  

 工学部航空宇宙工学科ハンガー(格納庫)で記念撮影(写真左)、大学見学の後、同じキャンパス内にある日本文理大学医療専門学校の施設見学、大分市大手町にあるNBU大分美容専門学校からは出張講義が行われネイルの手入れについてネイルクリーナー、ネイルバッファーを使って簡単な実習体験がありました。(写真右)これには男子生徒も思わず熱が入り、生徒の皆さんにはネイルを綺麗にするちょっとした心がけで、見た目の印象が変わる実感を得られたようです。

    

日本文理大学医療専門学校・臨床検査学科の実習体験では、実際に血液採取の模擬演習を体験。(写真左)医療現場の一端を肌で感じてもらい、見学の後はNBU学生食堂キャンティーンでランチを食べて大学生気分を味わいNBUキャンパス巡りは完了しました。 

   


今回の見学が生徒の皆さんにとって将来の進路を考えるきっかけになることを願っています。

日本文理大学では、受験生対象のミニオープンキャンパスも実施しています。
詳しくはコチラhttp://www.nbu.ac.jp/exam/openc/ocschedule.php

 

閉じる