日本文理大学

平成24年度 卒業研究・論文合同発表会

(2013/02/21)

平成25年2月21日(木)、各学科の卒業研究・論文の代表が集まり、「平成24年度 卒業研究・論文合同発表会」が開催されました。

「卒業研究・論文」は4年間の知識や技術の集大成です。約1年間にわたり取組んできた研究について、プレゼンテーションを行いました。

4年間のNBUでの学びの中で、それぞれが疑問や関心を持ち、地域や産業が抱える課題の解決や発展のために自分たちができることを考え抜いた8つのテーマは、それぞれの専門性が盛り込まれた内容でした。

工学部の学生は、粘り強い実験を繰り返し、実証できたデータをもとにした研究成果を発表し、経営経済学部の学生は、新しい視点からのアイデアなどを発表しました。

今年度の各学科の代表者のテーマは、次の通りです。

【経営経済学科】
堀ゼミ  「地域コミュニティ構築を目的としたウォーキングマップづくり」
岡部ゼミ 「わが国におけるIFRS の現状と今後の展望に関する研究」
後藤ゼミ 「世間知らずのラプソディー 二十二分ノ四」
高橋ゼミ 「高校生における進路不決断の要因分析」

【航空宇宙工学科】
永井研究室 「共振型羽ばたき翼の平面形状効果に関する数値的研究」

【機械電気工学科】
川崎研究室 「シート状プラズマジェットの照射条件が殺菌に与える影響」

【情報メディア学科】
伊藤研究室 「命を預かるという事」

【建築学科】
吉村研究室 「佐賀関・関あじ関さば通り商店街を核とした地域活性化策の実践と分析」

   
       会場の様子                吉村研究室の発表                   堀ゼミの発表     

   
       岡部ゼミの発表                  後藤ゼミの発表                   永井研究室の発表

   
      高橋ゼミの発表                    伊藤研究室の発表                  川崎研究室の発表

本学教員16名が審査員となり、各発表と質疑後、厳正な審査を行った結果、下記の研究室が特に優れた研究・論文として表彰されました。

<最優秀賞> 航空宇宙工学科 溝口菜月さん(熊本学園大学付属高校出身)

<優秀賞> 機械電気工学科 森久志さん(県立大分工業高校出身)

<優秀賞> 建築学科 野中貴文さん(東海大学付属星翔高校出身)、
         藤澤直也さん(県立大分工業高校出身)、宇土浩之さん(県立西高校出身)

   
       永井准教授と溝口さん    川崎准教授と森さんとメンバー  吉村准教授と宇土さん・藤澤さん・野中さん

閉じる