日本文理大学

【機械電気】pico-EVエコチャレンジ2013悲願の初優勝!!

(2013/03/05)

機械電気工学科・武村研究室の学生が、3月2日(土)に神奈川工科大学で開催された「pico-EVエコチャレンジ2013」に出場し、2位のチームに1500mの差をつけ悲願の初優勝を果たしました。
 
 Pico-EV・エコチャレンジとは、 単三充電式ニッケル水素電池(1.2V,1900mAh)を6本使用して、20分間の走行距離を競う大会です。今大会は、神奈川工科大学、東京電機大学、中国職業能力開発大学校、日本文理大学、茨城大学、県立熊谷工業高等学校、国立東京工業高等専門学校の5大学2校11チームが出場し、約100名が大会に参加しました。午前中に公式予選を、午後には本戦を行い、走行後には他チームとの技術交流を行いました。武村研究室の学生は、カバンに入れて手持ち運搬可能な車体など工夫を凝らし、初出場で第3位という昨年の成績からさらに技術を高め優勝収めることが出来ました。

 大会直前まで本学体育館で行った試走では、昨年の反省を生かし、6本の電池で走れる時間の限界や、走行中に電池の消費を目で確認できるシステムなど、新しいメンバーによる様々な知識を出し合い、他大学からも高評価を得る車両を作ることが出来ました。

 指導にあたった武村先生は「昨年の悔しさもあり、会場の状況も良かったので練習でも出なかった好記録を出せた。反省点をふまえ、更に記録更新を狙いたい。」と今後の展開に期待を寄せていました。

 今年の夏には、昨年初参戦した三重県鈴鹿市鈴鹿サーキットで開催される「2013 Ene-1GP SUZUKA」に参加を予定しており、昨年の記録を越えれるようにメンバー全員のチームワークで競技に挑みます。

【競技大会の結果】 <20分間の走行距離>

●本戦(機関名 「チーム名」 記録:走行距離)
優勝:日本文理大学 「日本文理大学」 記録:3710.4m
準優勝:神奈川工科大学 「関東チーム」 記録:2147.8m
3位:神奈川工科大学「( 高)佐々井自転車」 記録:2134.8m
4位:茨城大学「チーム茨城大学」 記録:1800.9m
5位:中国職業能力開発大学校「創遊会」 記録:1504.5m
6位: 国立東京工業高等専門学校「東京高専」 記録:867.2m

  (主催:日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門エコメカトロニクス研究会、共催:神奈川工科大学・東京電機大学)。

  

    

閉じる