日本文理大学

【航空宇宙】「婦人之友」で小幡教授がトンボを語る

(2013/08/12)

 ライフスタイルから時事、社会問題、文化等幅広い情報を提供している総合誌「婦人之友」で、工学部航空宇宙工学科小幡教授が出席した座談会の様子が掲載されています。

 座談会では同席者の奥本大三郎氏(ファーブル昆虫館館長)、田中博氏(自然写真家)のお二人とともにトンボを題材に、自然が私たちに与えてくれている恩恵について語られており、その中で自身が研究・開発を進めているトンボ型超小型飛翔ロボットやマイクロ・エコ風車について触れています。

       

 学生とトンボ型超小型飛翔ロボット試作機(写真右)を飛ばして研究を重ねています。(写真左:中央が小幡教授)

   ◆ 「婦人之友」 2013年9月号 “座談会トンボの目でみる環境”(8月12日発売)

 

 

閉じる