日本文理大学

学生防犯ボランティア「地域安全マップ作成講習会」に参加(1)

(2013/08/19)

 大分県警が大学生、短大生を対象に防犯活動に参加してもらうことを目的に募集している学生防犯ボランティア「おおいたパトロックス」に本学学生も積極的に参加して、地域の防犯活動等に取り組んでいます。

  

 今日は暑い中でしたが大分市滝尾小学校周辺を危険なところがないか歩いて探し出して記録していきました。明日(8/20)も、滝尾小学校の生徒とともに活動を継続し、安全マップを作っていく予定です。

  

                         

 8月20日早朝、JR大在駅前に集合した「地域安全マップ作成講習会」NBU参加学生。これから大分市立滝尾小学校に赴き、小学生とともに防災マップに取り組みます。小学生の皆さんには防犯意識をもってもらうためと、大学生は次の世代が安心して暮らしていける街づくりの視点から作業を進めていきます。

閉じる