日本文理大学

【情報メディア】第22回サウンズコンテストで最優秀賞

(2013/10/08)

 10月5日(土)大分県情報サービス産業協会(OISA)主催「第22回サウンズコンテストOn The Computer」が行われました。今年は情報メディア学科から3名の学生(1年大塚未貴、3年金城工、4年吉野伸哉:敬称略)が作品を応募。260曲の応募作品の中から公開審査の結果フリー部門(オリジナル曲)で 金城さん作曲「Poseidon」が第3位、吉野さんの作詞、作曲、歌唱「We Love TRINITA」がトリ二ータ応援歌部門で最優秀賞を受賞しました。

                    

           情報メディア学科星芝准教授(中央)を囲んで、金城さん(右)と吉野さん(左)

   

 受賞式にて:フリー部門(オリジナル曲)第3位の金城さん(写真左)とトリ二ータ応援歌部門最優秀賞を受賞した吉野さん(写真右)

 吉野さんは2年連続の受賞(同コンテスト史上初)の快挙となり、2011年から4年連続でNBU関係者による楽曲が、大分銀行ドームでの大分トリ二ータホームゲームで流れることとなりました。来年1年間、吉野さん作曲の応援歌をトリ二ータJ1復帰への一助として県民の皆様に口ずさんでもらえたら幸いです。

 今回のコンテストには応募した情報メディア学科 星芝研究室以外からも、他研究室の教員、学生が協力しコンテストの様子をUstreamによるインターネットによるライブ配信を行いました。 NBU工学部情報メディア学科には、音楽、CGを目指して表現の世界を豊に彩るコンテンツクリエーターを目指す情報デザインコースがあります。これから行われるミニオープンキャンパスで充実した施設、設備を是非ご覧下さい。

 

 

 

(2013/10/24)

トリ二ータ応援歌部門で最優秀賞を受賞した吉野さんの作詞、作曲、歌唱「We Love TRINITA」が、大分県のご当地アイドル SPATIOさんに歌っていただくことが決定しました!

閉じる