日本文理大学

ミス・ユニバース・ジャパン「ビューティキャンプ」を実施しました

(2013/10/21)

「頑張る女性を応援したい」という強い想いから発足したミス・ユニバース・ジャパン大分大会実行委員会が推進する「大分から世界を目指す国際的な女性」の育成プロジェクト「ビューティキャンプ」が10月20日(日)、NBUで行われました。 NBUの「ビューティキャンプ」についてはコチラ

【ボディーランゲージ分野】
2分30秒という短い時間の中で全身のパワーを使って力強く華麗な技を次々と展開し、観ている人に元気・勇気・笑顔を届ける表現スポーツ「チアリーディング」。数々の全国大会、世界大会を制してきたNBUチアリーディング部Bravesのメンバーが【ボディーランゲージ分野】を担当。「表現」をテーマにしたディスカッションや、学園祭の公演の観覧を通じて、「魅せる」ことを学んでもらいました。

 

 

「表現」をテーマにBRAVESメンバーとディスカッション

 

チアリーディング部の一木祭公演を観覧

【ボランティア分野】
様々なボランティア活動を通じて今の社会に必要となる地域の人材を育成するNBU人間力育成センターの活動が高く評価され、【ボランティア分野】の講義を担当。
大分でのボランティア活動を通じて育む「地域愛」「主体性」、さらには地域の方々との交わりを通じて可能になる「地域文化の継承」などについて学んでもらいました。
また、27
日(日)にはカボス農家でのボランティア体験をしてもらいます。

 

 

ミス・ユニバース候補と人間力育成センター 高見大介 副センター長

当日の様子はNBUFacebookでも紹介しています

 

閉じる